大村接骨院

インターネットでのご予約はこちらから

治療についてABOUT TREATMENT

1.ご予約

大村接骨院では治療時間の確保、順番待ちによる患者様の負担軽減のため、完全予約制としております。お電話またはホームページから予約をお取りください。
初めての方でホームページからご予約をお取り下さった場合、事前に症状等をお電話でお聞きすることがあります。
前日から当日にかけての急なキャンセルは他の患者さんのご迷惑になりますのでご遠慮ください。(他のご予約をお断りして予約時間をお取りしています。)

2.来院・予診票

まずは予診票記入

初めての方は、予診票に症状や既往歴などを記入していただきます。予診票は痛みや不調の原因を探す道標(みちしるべ)になります。できるだけ詳しくお書きください。
初めての方は予約時間の15分前にお越しください。予診表記載をお願いします。
2回目以降の方は5分前までにお越しください。

3.問診・検査

予診票をもとに丁寧に問診をさせて頂きます。その後、問診で気になった部分について触診、関節の動き、筋肉の強さ、身体のバランスなどを検査し隠れた原因を探っていきます。姿勢を写真撮影し、評価したりもしています。

予診票を元に問診

触診・検査

4.症状の説明・治療内容の説明・提案

問診や触診、検査の結果を踏まえてあなたの症状や原因について説明をさせて頂きます。そしてあなたにあった最善の治療方法を提案させて頂きます。当然、患者さんにとっては苦手な治療法(手技、物療機器、運動)があるかもしれません。遠慮なくご相談ください。

5.治療

大村接骨院では「手技療法」、「物理療法」、「運動療法」を3本柱として治療を行っています。
手技療法、物理療法、運動療法のどれか1つだけを特化して治療をしてもその効果は小さく、3つをバランスよく組み込むことでとても効果的な治療になります。バランスよく組み込むとは、あなたにあったもの、あなたに必要な量をいい塩梅(あんばい)に組み込んでいくということです。

手技療法

手技療法

決してバキバキ、ボキボキとするような治療は致しません。
筋肉に対して、筋膜に対して、関節に対して、痛みのポイント(トリガー)に対して優しくアプローチしていきます。
呼吸やビジョン(視覚)にもアプローチさせていただくことが多いです。
とくに最近では様々な症状に目の見え方(視覚:ビジョン)が関わっていることがあり
目の見え方の評価とトレーニング(ビジョン アセスメント&トレーニング)を行っています。

子供の場合:黒板の文字を板書できない、読み飛ばし、字がきたない、筆圧が強すぎる、ボール遊びが苦手、子供の肩こりetc
大人の場合:肩こり、パソコンでの目の疲れ、体の慢性痛

ここでは当院がどのような疾患にアプローチしているのか挙げておきます。

自費による施術の対象

  • 当院では自費の治療を取り入れているため多彩な症状にアプローチしています。
  • お体のメンテナンス
  • 運動後のメンテナンス(近年のマラソンブームでマラソン前後のケア)
  • 産後のケア
  • 慢性的腰痛(長年悩まされている腰痛、腰の痛み)
  • 長引いているスポーツ障害(オスグット病、腰椎分離症による腰痛)
  • 五十肩の可動域の改善
  • 股関節痛(特に女性)
  • 肩こり
  • ばね指、ドケルバン病(慢性)
  • テニス肘(慢性)
  • 変形性膝関節症(拘縮除去やトレーニング)
  • ビジョントレーニング(スポーツ選手、仕事での目の疲れ、肩こり)
  • 視力ではない目の見え方(視覚)が気になる方(読み飛ばし、板書、筆圧の強さ、文字の汚さ)

物理療法

物理療法

当院では治療手段の一つとして物理療法を使用します。目的もなく患部に当てておくような物療機器の使い方はしません。
患者さんが持たれている症状に対して、適材そして適所に電気、超音波、光を選択して治療をしています。
例えば、体の深いところかなのか・浅いところなのか、急性期か・慢性期か、神経なのか・筋なのか、筋を鍛えたいのか・筋をゆるめたいのか、で全く使う物療機器や使うエネルギー源が違ってきます。それらを症状に合わせて細かく設定し患者さんに使用します。

Dynatoron Solaris 709

Dynatoron Solaris 709

プロのスポーツ選手にも用いられている機器で、最高位の物理療法機器です。電気治療、超音波治療、光治療を一台で行えます。

  • EMS(筋電気刺激)
  • ハイボルテージ(Hi-Voltage)
  • 超音波治療(1M・2M・3M)
  • Light Theraphy

Achrotone REVO

Achrotone REVO

マイクロカレント(微弱電流)と低出力パルス超音波を用いた治療器です。
神経、筋肉の急性、靭帯損傷、スポーツ障害に使用しています。

  • 微弱電流
  • 超音波(低出力)

ベクトロン(VECTRONN)

干渉波複合機

Torio300

携帯用複合治療機(特に外傷初期に持続的に微弱電流を流したい場合に用います)

6運動療法

運動療法

Power Plate

Power Plate

大村接骨院では岡山県に数台しか設置されていないパワープレート(Power Plate)を導入しています。
パワープレートは30Hz~50Hzの振動を利用します。その振動により加速度が発生し、その加速度を筋が吸収することにより筋肉を活性化(アクティブに)していきます。
パワープレートに乗るだけでその効果が発揮されるので、運動の苦手な方、症状が重く抵抗運動などができない方でも使用可能なため、運動という万能薬の恩恵を受けることができます。PowerPlate

Stim Up

Stim Up

通常、バランスマットは50センチ四方の大きさのものを使用しリハビリをしますが、大村接骨院のものは長さが270センチもあるStim Up(スティムアップ)というバランスマットを導入しています。
長さが270センチあるため、このマット状で歩行することも可能です。より実践的な歩行時のバランス訓練ができます。このマット状での歩行では床上の歩行に比べ5~7倍の筋活動を誘発するため、バランスだけでなく筋力の活性化にも効果的です。高齢の方は歩行だけで十分ですし、運動選手であれば高負荷になるようにアレンジします。
そのほか、ストレッチポールやセラバンドによるチューブトレーニングもやってます。

6.ホームワーク

当院ではホームワーク(宿題)として、ご家庭でもできる簡単な運動や生活上の改善点などを指導させて頂いております。
患者さんにも積極的に治療に参加していただくことで今までできなかったこと、あきらめていたことがより早く実現することを目指します。

7.お支払い・次回のご予約

お支払いと、必要に応じて次回のご予約をしていただきます。
お気をつけてお帰りください。

お気をつけてお帰りください

来院時の服装

服装

痛い部分(患部)が十分に露出できる服装が望ましいです。

肩が痛いときタンクトップあるいはTシャツなど
膝が痛いとき短パンあるいはボトムが広く大腿上部までまくりあげれるもの
  • 当院でも患者着は用意していますので、忘れられいてもお貸しいたします。
  • 各ベッドの間はカーテンで仕切られ個室になりますので、お着替えも可能です。